動画制作・映像制作のアーツテック動画・映像制作実績選ばれる理由お見積もり例成功事例レンタルスタジオお問い合わせ

 ホーム > コラム >> Column 10

 

Column 10 : 費用をかけるだけで良い広告になるのではありません『Baby foot』
      babyfoot

●売上を10倍伸ばす!BtoB企業の映像戦略最前線!「R社『Baby foot』」

 

実は「Baby foot」は、広告予算がほとんどかけられていないのです。それでも、商品のメインターゲットである女性層のほとんどが「Baby foot」のことを知っていて、実際に商品を買ってくれる。少ない予算で知名度を広める。これは最も理想的な映像戦略だと思います。

 

実際にかかった映像制作費は、他のものと比べてもかなり低予算だと思います。それこそ、大手映像制作会社がかける予算の何百分の一程度なのかもしれません。しかし、宣伝効果ではそれ以上の効果を持っているのです。

 

「Baby foot」の映像戦略は、会議室にこもって考えついたわけではなりません。ほとんどのキャッチコピーは日常的な会話の中で生まれたのです。メインのキャッチフレーズである「脱皮」は、一緒に営業を担当していた女性がつぶやいた「脱皮する感じなんですよね」とう言葉から頂きました。

 

「脱皮」というキャッチフレーズさえ決まれば、それを映像化するのはアーツテックの得意分野です。すぐに映像を制作し、メインターゲットの女性が多く集まるデパートや雑貨店売り場の店頭で繰り返し映像を流すと、すぐに効果が現れ、商品が大ヒットしたのです。

 

商品のイメージを明確にし、それをターゲットに伝える映像を作れば、予算をかけずとも大きな効果を生むのです。

 

「Baby foot」は次のような戦略も行いました。

今では一般的ですが、美容系の商品として初めてブログでタイアップを行いました。ブロガーと呼ばれる人たちに商品を送り、ブログ上で感想を書いて紹介してもらい知名度を高めたのです。正確に計測していないので分かりませんが、ブログで商品の知名度を上げた最も早い例なのではないでしょうか。

 

どちらの戦略も、それまでよりも少ない予算で最大限の効果を生みました。「予算をかければ良い広告になるのではない」という見本です。

 

アーツテックは1994年の創業以来、「実効果のある」映像制作・動画制作を追求してきました。 B to Cで培ったノウハウをB to Bにも活用し、テレビのCMに変わる新たな戦略「映像マーケティング」で、人材採用、売上アップ、企業イメージの向上など目に見える結果を提供いたします。

 

映像制作実績3000以上、取引実績1000社以上。お客様からいただいた「売上が伸びた」「企業イメージが上がった」「いい人材を採用できた」などの感謝の声こそアーツテックの最大の成功実績です。

 

初めて映像を制作するお客様にも、専門用語を使用することなく親切・丁寧にご説明いたします。

映像に関するあらゆるお悩み・課題はアーツテックにおまかせください。

 

私たちは、どこまでも「目に見える効果」にこだわっていきます。

ページの先頭へ

目次へ

前のコラムへ

次のコラムへ

お見積もり・企画案は無料!お気軽にご相談ください。

電話番号 お問い合わせ