動画制作・映像制作のアーツテック動画・映像制作実績選ばれる理由お見積もり例成功事例レンタルスタジオお問い合わせ

 ホーム > コラム >> Column 5

 

Column 5 : 本場アメリカで学んだ、
        心理学に基づく映像制作のノウハウとは?

 

どのようなものであれ、商品を売るためにはパターンというものがあります。

 

夜中になると、様々な通販の番組が放送されていますよね。これらを注意深く観察してみると、どれも同じような構成(ストーリー)で作られていることに気づきませんか?

 

例えば、ダイエット用の商品であれば次のような構成が基本です。

 

1.痩せたいと願う女性が登場する

2.この女性はどんなダイエットをしても失敗ばかりで続かない

3.ところがある商品に出会い、簡単にダイエットに成功

4.ダイエットに成功した女性は、素敵な男性と出会い幸せな日々を送る

 

だいたいこんなところでしょうか。商品が変わったとしても構成に変わりはありません。構成というのは一定のパターンでできているのです。

 

10年以上も前ですが、アメリカの通販番組を制作する大手映像制作会社に取材する機会がありました。表向きは取材でしたが、私の目的は商品を売るためのノウハウを学ぶこと。

いえ、学ぶというより盗むと言ったほうが正しかったかもしれません。

そこで私が見たのは、心理学に基づき、徹底的に計算され尽くされた構成でした。

 

・視聴者がどの場面で商品に関心を持つのか

・視聴者がどの時点で購入を決意するのか

・視聴者がどのタイミングで電話をかけるのか

 

映像の構想段階で、これらが完璧に計算され尽くされていたのです。そして実際に映像を流すと、驚いたことに視聴者が本当にそのとおりに行動するのです!これには衝撃を受けました。

 

このテクニックを自分なりに研究し、日本で実際にテレビやウェブのCMで活用したのが、今のアーツテックの映像戦略の基礎となっています。こういったノウハウは、見栄えの良いだけの、ただ派手な映像を制作しているだけでは、絶対に身につきません。

 

アメリカで使われていた方法論を持ち帰り、いち早く日本で実践することで効果を上げることができました。アーツテックだからこそ可能な方法論だと思っています。

 

アーツテックは1994年の創業以来、「実効果のある」映像制作・動画制作を追求してきました。 B to Cで培ったノウハウをB to Bにも活用し、テレビのCMに変わる新たな戦略「映像マーケティング」で、人材採用、売上アップ、企業イメージの向上など目に見える結果を提供いたします。

 

映像制作実績3000以上、取引実績1000社以上。お客様からいただいた「売上が伸びた」「企業イメージが上がった」「いい人材を採用できた」などの感謝の声こそアーツテックの最大の成功実績です。

 

初めて映像を制作するお客様にも、専門用語を使用することなく親切・丁寧にご説明いたします。

映像に関するあらゆるお悩み・課題はアーツテックにおまかせください。

 

私たちは、どこまでも「目に見える効果」にこだわっていきます。

ページの先頭へ

目次へ

前のコラムへ

次のコラムへ

お見積もり・企画案は無料!お気軽にご相談ください。

電話番号 お問い合わせ