よくあるご質問

サイト訪問者様からの
よくあるご質問を下記にまとめました。

こちらに無いご質問・ご相談はメール、
またはお電話でお問い合わせください。

MAIL:info@artstech.netTEL:03-5362-1255

【発注について】

Q1:古い写真や動画を使って新しく動画を作れますか?

A1:

はい、作れます。ただし、昔の写真や動画(テープやフィルム)は、デジタルデータへの変換が必要となります。
まず、どのような素材をお持ちかご相談ください。最適な方法をご提案させていただきます。

Q2:撮影のみ、編集のみといった依頼は可能ですか?

A2:

はい、お受けしております。各種撮影のみのアレンジや、編集のみのご依頼ももちろん可能です。
空撮、水中撮影、ドローン撮影などの特殊撮影、合成効果などの複雑な編集もお任せいただけます。

Q3:有名なナレーターさんや声優さんにお仕事をお願いすることはできますか?

A3:

はい、可能です。弊社はこれまで、さまざまなキャスティング事務所、声優プロダクション、ナレーター事務所とお付き合いさせていただいております。ご希望がございましたら、ご依頼いただく際にご相談ください。
予算との兼ね合いもございますが、ご要望のキャスティングを実現できますよう、最大限尽力させていただきます。

Q4:コンペでの発注でも可能でしょうか?

A4:

もちろんです。動画制作・映像制作のご依頼をいただく際に、遠慮なくその旨をお伝えください。まず、ご要望を伺いに行かせていただき、企画・立案させていただきます。ご成約前の企画案やお見積りの作成には料金を頂戴しておりませんので、ご安心ください。
お客様の理想をカタチにするべく、精一杯取り組ませていただきますので、ご心配・ご不明点なども事前に遠慮なくおっしゃってください。

Q5:自社で運営しているキュレーションサイト内で流す動画制作を依頼したいです。発注本数の上限はありますか?

A5:

ご発注の上限はございません。弊社は年間○○本の動画・映像制作を承っております。ご依頼いただきましたお仕事は、精一杯対応させていただきます。
また、本数が多いからといってクオリティが下がるような仕事はいたしません。安心してご発注ください。

Q6:DVDでの配布を考えておりますが、発注できますか?

A6:

もちろんです。弊社は、動画・映像制作の企画立案から最終納品まで、責任をもって努めさせていただいております。DVDのプレスや印刷も承っております。
また、動画・映像の最適な活用法にお悩みであればヒアリングさせていただき、最善の方法をご提案させていただきます。

Q7:CGの制作を依頼することはできますか?

A7:

弊社はサンリオ、バンダイ、タカラトミーなどのキャラクターや、車、ハウスメーカーなどのCGをはじめ、あらゆる企業様のメインビジュアルとなるCGを制作してきました。また、TV番組のオープニングCGや、アーティストのPVなども数多く制作、高い評価をいただいております。
コストに合わせた、多種多様な手法でのCG制作をご提案させていただきます。もちろん、CGのみの制作も承っております。

Q8:海外向けの映像制作を依頼できますか?

A8:

はい。弊社では、海外向けの映像も多数の制作実績がございます。英語に限らず、さまざまな外国語のナレーションやテロップの制作に対応させていただいておりますので、遠慮なくお申し付けください。
また、弊社には中国語の堪能なスタッフが在籍しており、中国でもっとも人気のあるSNSで動画を再生させることも可能です。中国向けのマーケティングをお考えの方は、ぜひご相談ください。

Q9:Web用の動画やYouTubeなどの動画広告は制作できますか?

A9:

WebをTV-CMに代わるメディアとしていち早く着目し、日本でもっとも早くWeb用動画・広告を始めたのは弊社です。日本最大手のポータルサイトの動画や、省庁系のインターネット番組は15年以上前から手がけており、Web動画の制作においてトップを走ってきたという自負があります。
常に進化しつづける、弊社ならではの“結果を出すWeb動画”をぜひ体感してください。

【撮影について】

Q10:撮影でハウススタジオを使うことは可能ですか?

A10:

もちろんです。都内や東京近郊には、広さや特徴の異なるさまざまなスタジオがございます。企画のイメージやご予算に応じて、最適なスタジオをご提案させていただきますのでご安心ください。

【修正について】

Q11:納品後に少しだけ修正したい箇所が出てきました。対応してもらえますか?

A11:

もちろんです。テロップの変更や英語版の制作など、さまざまな修正に対応させていただいております。
また、修正だけでなく新たなバージョンの制作なども承っておりますので、遠慮なくご相談ください。

Q12:動画の修正は何回まで可能でしょうか?

A12:

基本的には、修正の必要がない作品を提出するよう努めておりますが、万が一、修正のご希望がある場合は、責任をもって対応させていただきます。
修正回数の上限は、お客様のご予算に応じて変動いたします。お見積りの段階で明記いたしますので、ご不安な場合はご相談いただければと思います。

【料金について】

Q13:映像・動画制作の費用はどれくらいかかりますか?

A13:

全国放送のCMレベルですと、最低1,000万円以上の制作費が普通と言われております。しかし弊社には、その10分1の費用でクオリティを落とさずに仕上げるノウハウがあります。
弊社はお客様との綿密な打ち合わせをし、最大限に効果を上げる映像を作ります。「料金プラン」のページをご参考いただき、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

【その他】

Q14:こちらのHPに掲載している動画・映像以外に参考に拝見できるものはありますか?

A14:

はい。著作権の関係上、ホームページに掲載できない作品も多数ございます。
日程を調整いただけましたらお伺いさせていただき、ホームページには掲載しきれない、さまざまな成功実績をご紹介させていただきます。

Q15:店頭CMとはどういったものですか?

A15:

TV-CMが潜在意識に働きかけるイメージ広告であるのに比べて、店頭CMはその場で商品を購入していただくための、視覚、聴覚に訴えかける強力なリアル販促ツールです。ヒット商品を生み出すための仕掛けとして、店頭CMは非常に効果があります。
弊社はその制作において多数の成功実績がございますので、安心してお任せいただけます。

Q16:動画制作の流れが知りたいです。また、どのくらいの日数がかかりますか?

A16:

動画制作の工程は、企画、撮影、編集と大きく3つにわかれます。実制作にかかる日数は通常、1か月から2か月ほどですが、内容によっては2週間ほどで制作することも可能です。
くわしくは、「制作の流れ」をご覧ください。

Q17:効果のある映像・動画を作りたいのですが、ノウハウがわかりません。

A17:

弊社が映像制作・動画制作に対して常に念頭に置いていることは、“目に見える効果があるか”ということです。弊社には売れる映像・動画にこだわり、ヒット作を生み出してお客様のお力になってきたという自負があります。
TV-CM、通販番組、Web動画、Youtube動画、店頭CMなど、合わせて3,000を超える作品実績から構築した、弊社独自の“動画戦略”を駆使してお客様の課題解決にあたります。安心してお任せください。

Q18:上司から「売り上げを伸ばす起死回生の動画を作れ」と言われました。お願いできますか?

A18:

はい、お任せください。弊社代表の酒井には、これまで数々のヒット商品を動画によって生み出してきたという実績があります。まずは、一度お話を伺わせてください。
私たちは、動画を作って終わりの会社ではございません。制作した動画に責任を持ちたいのです。その動画によって「売り上げが伸びた」「会社の知名度が上がった」「優秀な人財が集まるようになった」など、必ず目に見える効果を出すという信念のもと、これまで数多くの成功実績をおさめてまいりました。
お客様の課題解決のため、精一杯尽力させていただきますので、不安や疑問などどんな小さなことでもご相談ください。